布亀の救急箱 “あした笑顔にな~れ♪”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭のクリームコロッケ

クリーミーかと思えば、じゃがいもを入れることでしっかりとしたコロッケに

鮭のクリームコロッケ②

材料2人分(4個分)
鮭      1匹          衣用小麦粉   適量
玉ねぎ    小1/2個      衣用卵     適量
バター    15g          衣用パン粉   適量 
薄力粉    20g         揚げ油     適量
牛乳     150cc
じゃがいも  小1個
コンソメの素 小さじ1/2
酒      小さじ1
塩こしょう  少々


作り方
① 塩鮭は耐熱皿にのせて酒こしょうをふり、ラップをして電子レンジ(500W)に3分かける。
皮と骨をとり除き、細かくほぐす。
② じゃがいもを洗いラップで巻いて、電子レンジ(500W)に2~3分かける。やわらかくなったら皮をむいて細かくつぶす。
③ フライパンにバターを入れて、みじん切りにした玉ねぎをよく炒める。
④ 薄力粉をぱらぱらと振り入れ、焦げないように弱火で粉っぽさがなくなるまでよく炒める。
⑤ 牛乳を少しずつ加え、木べらで絶えず混ぜ、とろりとしたクリームに仕上げていく。
⑥ コンソメの素、ほぐした鮭、じゃがいもを入れて混ぜ合わせ、塩こしょうで味をととのえる。
⑦ 4等分にし、俵型にととのえる。小麦、卵、パン粉の順に衣をつけ、170℃の油でこんがりあげる。

鮭の代わりにエビやカニのほぐし身を入れても美味しいです鮭は焼いたほうが香ばしいかも‥
私の家では鮭とエビで半分づつ作りました(´∀`*)エビは少し炒めてからタネに加えてみてください

今から旬ののみどころ!!
① 非常に良質なたんぱく質
たんぱく質を構成している20種類のアミノ酸をバランスよく含んでいます。体の細胞の生まれ代わりを促すのに一番必要とされているのがたんぱく質。たんぱく質が不足すると肌や髪の毛や爪などが荒れてきます
ちなみに‥鮭の皮には肌に潤いやハリを与えるコラーゲンが多く含まれていますパリっと焼くと美味しくいただけますね

② 非常に良質な脂質
脂質を構成している脂肪酸で、魚特有のDHAやEPAには、血液中の悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きや、血液をサラサラにしたり、脳の情報伝達をスムーズにする働きがあります。

③ 強い抗酸化力
色素成分であるアスタキサンチンには、前回スパゲティで使用したトマトのリコピンと同じく抗酸化作用があります。この抗酸化作用は紫外線やストレス、飲酒や喫煙などによって発生する活性酸素が体をサビつかせるのをSTOPします。

今回は揚げ物なので抗酸化作用をもつビタミンCたっぷりのレモンを絞れば良かったm(*-ω-)mとちょっぴり後悔中です。。。



COMMENT

☆投稿パスワードの入力をお願いします。

コメントの投稿

secret

TRACKBACK

☆トラックバックは承認制です。

トラックバック

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。