布亀の救急箱 “あした笑顔にな~れ♪”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭のクリームコロッケ

クリーミーかと思えば、じゃがいもを入れることでしっかりとしたコロッケに

鮭のクリームコロッケ②

材料2人分(4個分)
鮭      1匹          衣用小麦粉   適量
玉ねぎ    小1/2個      衣用卵     適量
バター    15g          衣用パン粉   適量 
薄力粉    20g         揚げ油     適量
牛乳     150cc
じゃがいも  小1個
コンソメの素 小さじ1/2
酒      小さじ1
塩こしょう  少々


作り方
① 塩鮭は耐熱皿にのせて酒こしょうをふり、ラップをして電子レンジ(500W)に3分かける。
皮と骨をとり除き、細かくほぐす。
② じゃがいもを洗いラップで巻いて、電子レンジ(500W)に2~3分かける。やわらかくなったら皮をむいて細かくつぶす。
③ フライパンにバターを入れて、みじん切りにした玉ねぎをよく炒める。
④ 薄力粉をぱらぱらと振り入れ、焦げないように弱火で粉っぽさがなくなるまでよく炒める。
⑤ 牛乳を少しずつ加え、木べらで絶えず混ぜ、とろりとしたクリームに仕上げていく。
⑥ コンソメの素、ほぐした鮭、じゃがいもを入れて混ぜ合わせ、塩こしょうで味をととのえる。
⑦ 4等分にし、俵型にととのえる。小麦、卵、パン粉の順に衣をつけ、170℃の油でこんがりあげる。

鮭の代わりにエビやカニのほぐし身を入れても美味しいです鮭は焼いたほうが香ばしいかも‥
私の家では鮭とエビで半分づつ作りました(´∀`*)エビは少し炒めてからタネに加えてみてください

今から旬ののみどころ!!
① 非常に良質なたんぱく質
たんぱく質を構成している20種類のアミノ酸をバランスよく含んでいます。体の細胞の生まれ代わりを促すのに一番必要とされているのがたんぱく質。たんぱく質が不足すると肌や髪の毛や爪などが荒れてきます
ちなみに‥鮭の皮には肌に潤いやハリを与えるコラーゲンが多く含まれていますパリっと焼くと美味しくいただけますね

② 非常に良質な脂質
脂質を構成している脂肪酸で、魚特有のDHAやEPAには、血液中の悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きや、血液をサラサラにしたり、脳の情報伝達をスムーズにする働きがあります。

③ 強い抗酸化力
色素成分であるアスタキサンチンには、前回スパゲティで使用したトマトのリコピンと同じく抗酸化作用があります。この抗酸化作用は紫外線やストレス、飲酒や喫煙などによって発生する活性酸素が体をサビつかせるのをSTOPします。

今回は揚げ物なので抗酸化作用をもつビタミンCたっぷりのレモンを絞れば良かったm(*-ω-)mとちょっぴり後悔中です。。。



スポンサーサイト

ヘルシー牛乳寒天♪

暑い夏にツルっと食べられる牛乳寒天

牛乳寒


材料
棒寒天‥‥‥1本
水‥‥‥‥‥360ml
牛乳‥‥‥‥540ml
砂糖‥‥‥‥大さじ5(お好みで♪)
みかん缶‥‥お好みで

作り方
①寒天をボールに入れ、分量以外の水に浸して柔らかくする。柔らかくなったら分量の水を入れた鍋に小さくちぎって入れる。
②鍋を火にかけ寒天を煮溶かす。寒天が溶けたら沸騰させ1~2分煮た後、温めておいた牛乳と砂糖を加え、よくかき混ぜる。
③よく混ざったら、予め濡らしておいた容器にみかんを並べ寒天液を漉しながら流し込む。粗熱が取れたら冷蔵庫でしっかり冷やしてできあがり~

牛乳は少し温めてから入れないと、ダマになる可能性があります
みかんの他にフルーツミックスやパイナップル、黄桃などお好みのフルーツを入れてみてください(´∀`*)
ジャムを入れたり、黄な粉や黒蜜をかけたりといろんなバリエーションで食べられます♪
砂糖が少なめでもフルーツの甘味でペロリと食べれちゃうんですよねダイエット時のおやつにもお勧めです

あさりのクラムチャウダー

あさりとベーコンの旨みでスプーンが進む
パンにつけて食べたくなる具沢山なクラムチャウダーです

クラムチャウダー


材料 4人分
あさり 300g(殻つき)  ●牛乳400ml
ベーコン 2枚        ●水 400ml
玉ねぎ 1個         ●コンソメ 2個
にんじん 1本        小麦粉 大さじ3
じゃがいも 1個       バター 20g
白ワイン 大さじ1、5    塩こしょう 少々
 
作り方 
① 野菜を1cm角に、ベーコンを1cm幅に切る。
  あさりを砂抜きし、鍋にあさりと白ワインをいれ、1、2分蒸し煮にする。あさりの身を取り出し、出汁はとっておく。
② バターで①を炒め、バターが全体に馴染んだら小麦粉を加え、粉っぽさが無くなるまで炒める。
③ ②に牛乳、水(あさりを蒸し煮した際の出汁)、コンソメを加え、塩コショウで味を調える。
④ とろみがつくまで弱火で加熱する。

あさりを白ワインで蒸し煮にした出汁を使うとより深い味になります
砂抜きが面倒!という方は冷凍の剥き身を使ってもOKです♪

鮭のクリーム煮

この時期旬の鮭ときのこは相性ばっちり

鮭のクリーム煮1

材料 2人分
鮭(甘鮭) 2切
しめじ 1/2パック
えのき 1/2袋
玉ねぎ 1/4個
小麦粉 小さじ1
牛乳 200cc
バター 10g
こしょう 少々


作り方
下準備:鮭の皮をはぎ、こしょうをふる。しめじとえのきは石づきをとり、ばらしておく。
① フライパンにバターを溶かし鮭を両面焼き、別皿にうつす。
② 同じフライパンで玉ねぎ・しめじ・えのきを炒める。しんなりしたら小麦粉を加え炒め、牛乳を少しずつ入れ、とろみがつくように弱火で煮る。
③ ①の鮭を加え2分程煮る。器に盛パセリをちらし完成

切り身の鮭はよく塩がきいているので、甘塩にするか、なければサーモンを一口大にカットしてください

黒糖パンナコッタ

ぺろっと食べれるまろやかなパンナコッタ
 
黒糖プリン♪

材料 4人分】
●黒糖カラメル
黒砂糖‥‥‥‥100g
水‥‥‥‥‥‥大さじ4

牛乳‥‥‥‥‥1と1/2カップ
砂糖 ‥‥‥‥60g
粉ゼラチン‥‥5g
水‥‥‥‥‥‥大さじ2
バニラのさや‥1本
生クリーム‥‥1カップ

【作り方
① 黒砂糖(塊なら包丁で砕く)と水大さじ4を鍋に入れ、煮立たせないよう混ぜながらとろみがつくまで弱火で煮る。
② ゼラチンを水大さじ2でふやかす。
③ ①とは別の鍋に牛乳を入れ弱火にかける。
④ 鍋に縦半分に切ったバニラのさやからバニラビーンズを入れ、砂糖を加え混ぜ合わせる。
⑤ 沸騰直前で火を止め、ふやかしたゼラチンをかき混ぜながら加える。
⑥ さらに泡だて器で混ぜながら生クリームを加える。
⑦ 鍋ごと氷水で冷し、ゴムベラでとろみが出るまでかき混ぜる。
⑧ ①の黒糖カラメルソースを器に入れ、とろみのついた⑦を流し入れ冷蔵庫で冷やしたら完成

先日テレビでみかけた、黒糖パンナコッタのレシピ
バニラビーンズがない場合はバニラエッセンスで香りづけしてもよし♪
手作りだとは思えないほど、まろやかでおいしいパンナコッタです(´∀`*)
百貨店で買ってきたの☆なんて言ってもバレないおいしさなんですよ
黒糖カラメルに甘さがあるので、パンナコッタの砂糖の量はお好みで調節してください♪

疲れた体に黒糖でエネルギー補給
わたし達が普段料理に使う上白糖(砂糖)は精製されるときにビタミンやミネラルの大部分が失われるのに対し、黒糖はサトウキビの搾り汁をそのまま使用するため、ビタミンやミネラルがギュギュッと濃縮された食品なのです
そんな黒糖、ショ糖でできているため脳にすぐ届くエネルギー源として、朝食時や疲れたときなどのエネルギー補給に適しています(●´з`●)
カリウムやナトリウム、カルシウムなどのミネラル補給ができ、エネルギー源にもなる食品☆★
夏の疲れたときなんかに1粒つまみたい食品ですね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。